桃源郷はいつも傍ら

実は近くにある桃源郷を見つけよう

幸せの基準?わからんけど屋根があるだけ快適や!

f:id:hukurou318:20160814133447p:plain

皆様はじめまして。サンメリーダの梟と申します。
大阪にある生駒山の山頂付近でゆる~く暮らしております。


周辺
f:id:hukurou318:20160814134223j:plain

犬(コタロー)
f:id:hukurou318:20160814134253j:plain

このブログの目的

日々、まったり生きている中で思った事や気づいた事を記していこうと思います。まぁ、運営ポリシーなんて大それたものはありません。いくつかのWEBサイト・ブログを運営しながら犬と家族とまったり生きているのですが収益云々じゃなく書きたいことを書くブログがあってもいいんじゃないか?と思い開設致しました。

幸せの基準

私は社会的にみればアフィリエイターやプロブロガーと呼ばれる自営業に属する訳で、周りからは「不安定」だのなんだの言われる立場にあります。
大企業に勤める人から見れば底辺なのかもしれません。

私には会社に勤め、サラリーを貰い、世間的に言う安定した生活を送ることは出来そうにありません。
もう一つ言うならば先のことなど分かりません。

でも帰る家があり迎えてくれる家族と犬が居る

屋根があり、温かいご飯が食べれる。
幸せか?と聞かれれば幸せです。

近所のおばあちゃんに聞いた話ですが、昔は生きるのに必死で、明日食べるものがあるかどうかすら分からなかったそうです。
その日、その日に食らい付いて必死に生きてきたようです。

生きるハードルが下がった現代

今は餓死することもそうそうありませんし、空襲もありません。
死ぬまで生き延びる事が目標だった人間という動物は、生きるというハードルが下がり、幸せの基準が上がったように思えます。

TVを付ければ、高級マンションに住み、高級車に乗り、おいしい料理を食べている人が写っていたりします。
それに比べ自分は・・・
もっと豊かにならなければ・・・と思い悩み、他人と比べ自分に嫌気が差し精神病になったり自殺する人もいます。

う~ん・・・。

昔に比べ豊かになっているはずなのに幸福度が下がっている気がするのは私だけでしょうか?

投資家のウォーレン・バフェット氏がこんな事を言っていました。「成功とは、愛する人達から愛されること」だと。
たしかにそうですね。社会は金だけど人生は金ではないと私は思います。

桃源郷はすぐ近くにある

幸せは手を伸ばしても届かないショーウィンドーケースの中にある訳ではありません。
以外に身近にあったり、気づきの中にあったりします。
桃源郷はいつも傍ら。身近にある幸せを見つけるブログに良ければお付き合い下さい。